【とくに力を入れている診療について】

1.ありふれた皮膚疾患の治療(とくににきび・アトピーの相談

1)
 蕁麻疹
11)
 みずむし
2)
 アトピー性皮膚炎
12)
 掌蹠膿疱症
3)
 顔面湿疹
13)
 円形脱毛症
4)
 にきび
14)
 多汗症・わきが
5)
 肝班
15)
 いぼ
6)
 しろなまず(尋常白斑)
16)
 みずいぼ
7)
 手湿疹
17)
 帯状疱疹・単純ヘルペス
8)
 肛囲湿疹
18)
 乾癬
9)
 乳児湿疹
19)
 老人性いぼ
10)
 おむつ皮膚炎
20)
 老人性皮膚掻痒症
 〜 皮膚カンジダ症
以上は60年近い皮膚科医としての経験をまとめた
『皮膚疾患とわたしの処方』に基づいて行う。

2.とくにアレルギー疾患の治療

3.レーザー治療
1)


2)
低反応レベルレーザー治療(平成5年2月以降)
帯状疱疹後の神経痛や慢性皮膚疾患の鎮痛・消炎の目的に

高反応レベルレーザー治療
(平成12年6月以降)

Q-スイッチ・ルビーレーザー
炭酸ガスレーザーによる 
アザ・シミ・ホクロの治療